サブタイトル

フレンドリストに登録している人が、このゲームをやっている場合、進行状況によってサブタイトルが変わる。
気にしだすと、自分が何もできなくなるので注意が必要。
順番とか不明、抜けもいくつかあります・・・


・モヤモヤした謎の敵と遭遇。モヤモヤする。
・謎の敵を撃破した。ひどく・・・・・・疲れる。本当に。
・家に帰ろう。家に帰るまでが冒険です。
・妹がいない。羊の次は妹を捜す事に・・・・・・
・妹失踪。ちょっとヤバい気がする。
・妹捜索中。面倒な事になる予感がする。
・ヨナ大捜査線。
・遺跡と敵。居なくなった妹。
・妹を発見!この状態でよく寝ていられるな・・・
・完全に謎の鉄騎士2体を撃破。疲れた。いろんな意味で。
・黒の文様。呪われた妹。不治の病・・・・・・?
・あんな小さな子が・・・・・・
・ここには書けないが ゲームの目的が判ってきた。
・平原を横断中。広 す ぎ る な。
・崖にある変わった村に居る。なんというか・・・・・・変わっている。
・(ほとんど) 下着の女が出てきた。
・下着女と戦っていたら敵が乱入。滅茶苦茶な事に。
・例の○○を一個入手。○○だ。
・○○を全部揃えればいいのか。すると○○が○○になるわけだ。
・酒場で仕事を受けられるらしい。貧乏だから素直にうれしい。
・ロボット山に向かっている。何がいるんだろうなあ(棒読み)
・機械の設備が元気に稼動中。もちろん全部敵です。
・ある兄弟に母親探しを依頼され たが・・・・・・
・苦い結末だった。あの子達には辛い現実だった。
・なぜか今、魚を探しに海へ向かっている・・・・・・
・天気の良すぎる海の街で魚を探している中年一人。
・まさか釣りをさせられるとは。しかも意外と大変。
・手紙を配達中。つまり雑用させられ中。
・再び下着女の居る村へ。
・口から弾を撃ってくる 意味不明な巨大トカゲと交戦中。
・巨大トカゲとの戦闘終結。カイネを助けないと。
・砂塵の奥。謎の街へ。異文化コミュニケーション予定。
・掟とか掟とか掟とか、掟とか掟とか・・・面倒くさ過ぎる!
・ちょっと休憩中・・・・・・
・話の流れで変な街の 変な王子様を助けるハメに。
・奇妙な王子様を救出完了。奇妙な街での仕事も完了。
・夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢 夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢夢
・悪夢に囚われていた村人達と、悪夢にうなされた自分。
・悪夢のような村だった。悪夢のようなゲームだった。
・ひさしぶりに自宅へ戻り中。
・妹の文通相手が男の子 である事が発覚。
・目隠しした少年と出会った。館も少年も怪しすぎる。
・ちょっと休憩中・・・・・・
・狂い始める平和。 嵐の前の、静寂。
・絶望に塗りつぶされた世界。物語のはじまり。
・進行する病。病む体 あんなに小さい妹なのに・・・・・・
・妹の為の薬を集めている。笑い事じゃない。
・巨大な敵が村を襲う。応戦するが、足止めが出来ない!
・図書館の中にまで敵が侵入。最後の砦で妹を守っている。

・あれから、5年。
・崩れゆく均衡。荒む世界。
・再び、あの陰気な洋館へ向かう。目隠し美少年と再開予定。
・少年の、姉と、戦っている。
・差別
・世界の裏側から、旅立ちの場所へ。
・復活した敵を二度と復活しない ように粉々にしている最中。
・下着女が暴走した。手に負えない。
・5年ぶりに機械の山に向かう。幼かった兄弟に会うために。
・機械だけの楽園。鉄の洞窟で彷徨っている。
・生き残っている機械達は、 何を考えているんだろう。
・悪夢の森へ向かっている。何を言っているか、いつか判る。
・手紙が届いているだろうか。誰もいない家、に。
・強化された武器を受け取りに。これで楽になる予定だ。
・武器の試し切りをしている。機械相手なら心は痛まない。
・狂った機械と戦闘中。本当に、狂ってる。何もかも。
・手詰まり感が出てきている。情報を集めていかないと。
・陰気な村に再来したが、様子がおかしい。
・陽気な人々。陽気な会話。それが信じられない。
・どうせこんな事だと思った。最低だ。
・混沌との戦い。何が正しいんだ・・・・・・!?
・ちょっと休憩中・・・・・・
・だたいまと言う相手のいない家。受け取った手紙。
・王からの招待状を受け取った。
・ひと時の語らい。束の間の休息。
・響く悲鳴。広がる鮮血。取り返せぬ未来と、復讐の炎。
・狼達を根絶やしにする。そう、誓った。
・狼と人。その存在をかけた激戦。
・敵の本拠地へ。妹を助けに。
・妹を探して魔王の城の奥へ。一体ここは何なんだ?
・今、最後の戦いを迎えている。もうすぐ、この話も終わる。
・小さなクッキーの欠片。「はんぶんこにしよ?」
・これが・・・・・・代償・・・・・・そういう事だったのか・・・・・・
・全てが揃った。この物語を終わらせに行く。
・心が壊れる選択。「さよなら」と笑うのは誰?


  • 最終更新:2010-08-28 23:45:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード