用語・辞典

用語 意味
黒文病 体から黒い天使文字が浮き上がる。激痛が走り、やがて死に至る不治の病。
マモノ 謎に包まれた生物、頭がとても良い。日光を直接浴びると消滅する。
ネタバレ:ゲシュタルト計画以前の元々の人間。
マモノ憑き マモノに取り憑かれた人。
ゲシュタルト計画 白塩化症候群に冒された人類が最後にとった手段。
ネタバレ:白塩化症候群による人類の絶滅から逃れるために、身体から魂を切り離し、傀儡に移し替えた(=ゲシュタルト)。
残された身体に人工的な人格を宿らせ(=レプリカント)、1400年以上もの間、監視者をおき身体の維持を行う計画。
レプリカント  
レッドアイ  
天使文字 12世紀に実在した文字、ニーアでは対応文字が一部異なる。

  • 最終更新:2010-09-18 14:11:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード