黒い日記

症例報告 2004.05.18
 ・皮下組織からの変質
 ・外因性精神疾患と思われる症例数の増加
 ・空気感染の可能性が強い
有効な治療法については現在調査中



被害状況 2008.02.06
 「エリコの壁」崩壊。
5000人を超す死者が出た模様。
増援要請が各地で相次いでいる。
引き続き情報収集を継続。



始祖研究報告 2010.06.06
 ・熱核攻撃などによる物理的攻撃手段での消滅は不可能。
 ・未知の粒子が観測される。
対処には多元説の証明が必要との結論。



投薬開始 2016.02.09
 ・白塩化の進行を遅らせる効果の確認。
 ・被験者に異常数値見当たらず。
 ・記録は内閣対策室に直接送付の事。



死亡確認 2030.03.01
 ・遺体は99.999%レッドアイ自身であると判明。
 ・レッドアイ死亡の確認。
 ・第13次遠征軍の帰還手配確認。
 ・レギオンの行動については記録不可。


新技術について 2032.08.07
 白塩化症候群に感染するため、万全の策ではないが
 一定の効果が期待できる模様。
 既に選別された被験者達には施術開始。
 安全性についての記録を最優先で行う事。



世界浄化機関の報告 2032.09.30
既に第一次派遣団は順調に機能。
但し、今後の動向には注意が必要である。
崩壊体の処分については次回合議にて連絡予定。



異常発生 2033.06.23
初期段階の被験者達に異常が見られる。
・自我の崩壊
・エラー発生原因の究明
・対処法の提案



スリープモードへ移行 2034.12.28

スリープモードへの移行は滞りなく進行。
ゲシュタルト計画の成功を祈る。



成功例の報告 2039.01.15
 完全なる成功例を発見し、保護。
 条件提示に応じると検体に協力を申し出た。
 同じような状況下で失敗と成功に分かれた原因を調査続行。
 但し検体者には極秘裏に進行予定。




2053/~/~

  • 最終更新:2010-05-11 12:26:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード